~浅野瑞穂による天女の舞~

舞踊公演・ワークショップ・舞踊研究所のご案内

天女の舞|浅野瑞穂公式サイト / Information


公演・奉納・ワークショップのご案内



2014年の活動

浅野瑞穂の舞世界

≪空・風・火・水・地・を舞う≫

※公演は盛況のうちに無事終了いたしました。ご来場くださいました皆様に心よりお礼申し上げます。

出演・演出・構成・振付・舞 : 浅野瑞穂
特別ゲスト : 真部 裕(ヴァイオリニスト)
・場所:池上本門寺 本殿
 (東京都大田区池上1丁目1番1号)
・日程:2014年6月27日(金)
・時間:開場18:30、開演19:00


 

ドラマティック古事記

神々の愛の物語

イザナキ/タジカラオ: 西島千博
イザナミ/アマテラス: 浅野瑞穂
タケハヤスサノオ: 河野鉄平
ヨモツカミ: 青蓮
時を司る神: 佐藤健作
語り部: 柴田美保子

原案: 市川森一

脚本: 市川愉実子
振付・演出: 西島千博
神話絵画: マークエステル
衣装・美術: 時広真吾
音楽: 松本俊行

・場所:京都劇場(JR京都駅ビル内)
・日時:
 7月19日(土) 開場17:30、開演18:30
 7月20日(日) 開場16:00、開演17:00

京都劇場


義経

朗読活劇Recita Calda

出演
語り手: 別所哲也
舞: 浅野瑞穂
キーボード: 和泉宏隆
ヴァイオリン: 真部裕

・会場:大宮神神社 大樟前特設ステージ
・日時: 7月26日(土) 開場17:30、開演18:00

東海市立文化センター

電話番号:0562-33-2266
E-mail: bunka-se@city.tokai.lg.jp


箱根神社ご奉納

湖水祭(芦ノ湖の守護神、九頭龍明神の祭典)でのご奉納

・日時:平成26年7月31日
・午後4時30分~午後5時00分
 【本殿】におきまして献燈祭&浅野瑞穂による「瑞穂舞」のご奉納
・午後5時00分~午後5時50分
 【神楽殿】におきまして浅野瑞穂及び浅野瑞穂舞踊研究所研究生20名による「瑞穂舞」のご奉納
・場所:箱根神社 〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

出演: 浅野瑞穂 ≪九頭龍伝説と湖水祭の起源≫
「霊山の駒ケ岳に帰伏して収斂苦行すること三年、遂に箱根大権現を奉じた万巻上人は、また大きな試練を克服された。 その頃、芦ノ湖に棲む九頭の毒龍が、しばしば雲および、波を起こして荒れ狂い、里人を苦しめていた。 上人は、里人たちを救済しようと決意され、湖水の壇に参範祈宣して、法力を以て龍を調伏された。 懺悔した九頭龍は、やがて宝珠、錫杖、水瓶を奉持して帰依したので、上人は龍神として手厚くお祀りされた。 今、毎年七月三一日に斎行される湖水祭はその伝統祭祀である。」(箱根神社資料より) >


日本賢人会議所設立記念イベント

~私たちの経験と文化を次世代へ、そして世界へ~

日本賢人会議所設立記念イベント 平成26年9月4日(木)13:00~16:00
会場:都市センターホテル コスモホール
最寄駅:東京メトロ永田町駅・麹町駅から徒歩4分
参加費:無料

第一部 講演:日本文化の継承
俳優・映画監督 津川雅彦

第二部 舞と天語り:市川森一古事記より ~この世のはじまり~
舞踊家 浅野瑞穂
女優 柴田美保子

第三部:懐かしい日本の唄 ~その効果とちから~
ピアニスト 秋満義孝
日本子守唄協会理事長 西舘好子

お問合せ 日本賢人会議所


「身体の美を描く ~むすひ(MUSUHI)~」

瑞穂舞ワークショップ - Vol.38

「ムス」は育つ・生えるなど、生命の活動が行われていることをいいます。 「ヒ」には「霊」の字が宛てられているように、神秘的で超自然な力を言います。 すなわち今回のテーマは、生命の神秘的な動きそのものを参加者の協同作業で表現するワークショップになります。

講師/ 浅野瑞穂
会場/ 浅野瑞穂舞踊研究所スタジオ
・日時:2014年9月21日(日)


瑞穂舞の世界

秋の京都特別公演

出演 舞踊家: 浅野瑞穂

・場所:法泉院(本満寺内)
・日時:10月5日(日) 開場17:30、開演18:00

お問い合わせ
電話:090-8740-1559(山下)
メール:mizuhomai.kyoto@gmail.com

お問合せフォーム

※尚、メールによるお問合せの際は、氏名、住所、電話、 メールアドレス等をご記入ください
主催:浅野瑞穂京都後援会


瑞穂舞(天女の舞)体験レッスン in京都

講師/ 浅野瑞穂
会場/ 鴨沂会館(おおきかいかん)
・日程:2014年10月5日(日)
・時間:15:15~16:45
・レッスン内容:基礎クラス、舞クラス(各20名)

「瑞穂舞」を楽しく体験していただくワンデイレッスンを京都で初めて開催します。「瑞穂舞」は男女問わずどのような年齢の方にも舞っていただけ、身体の中心を整え美しい所作をつくることができます。
この度、浅野瑞穂が直接、体験レッスンを行います。
ぜひ、お気軽にご参加お待ち申し上げております。
舞踊家浅野瑞穂の舞は、舞の根源にある「祈り」と、「森羅万象の世界」を独自な身体表現やリズムでうつしだします。
その流麗でゆっくりとした動きと、指先まで想いをのせた繊細な動きによって、自然の精妙なゆらぎや、豊かな心の世界を宇宙的に表現するため、「天女の舞」とも言われています。
彼女がえがきだすオリジナル舞踊を「瑞穂舞」と呼びます。

お問い合わせ
電話:090-8740-1559(山下)
メール:mizuhomai.kyoto@gmail.com

お問合せフォーム

主催:浅野瑞穂京都後援会


「身体の美を描く ~ふるまい(FURUMAI)~」

瑞穂舞ワークショップ Vol.39

テーマ:ふり、模倣(Mimesis)から無限に変身(Metamorphose)しつづける、舞

講師/ 浅野瑞穂
会場/ 浅野瑞穂舞踊スタジオ
・日時:2014年10月19日(日)


輿止姫神社 1450年祭  瑞穂舞のご奉納

・日時:2014年10月26日(日)、12:00~12:30
・場所:佐賀県佐賀市 輿止姫神社

輿止姫神社


ワークショップ Vol.40

「身体の美を描く ~かごめ(KAGOME)~」

講師/ 浅野瑞穂
会場/ 浅野瑞穂舞踊研究所スタジオ
・日時:2014年11月16日(日)

ワークショップ Vol.41

「身体の美を描く ~たま(TAMA)~」

講師/ 浅野瑞穂
会場/ 浅野瑞穂舞踊スタジオ
・日時:2014年12月21日(日)



浅野瑞穂舞踊研究所ご案内

「瑞穂舞」を習ってみませんか?

浅野瑞穂が主催する浅野瑞穂舞踊研究所では研究生を募集しております。 天女のように舞う瑞穂舞を習ってみませんか?
「瑞穂舞」は中国古典舞踊、民族舞踊・古式宮舞(巫女舞)を主軸に舞の研究を重ね、独自の世界を確立した新しい「舞」です。その天空を舞うような優美なスタイルは『 天女の舞 』と賞賛されています。 「瑞穂舞」はお子様からご年配の方まで、どのような年齢の方にも舞っていただけます。 また、2014年4月7日より「瑞穂舞ジュニアクラス」を開講いたしております。

詳しくはこちらをご覧ください


公演・奉納・ワークショップのご案内